Brand

  • 「立ち向かうユウキ」
  • 「乗り越える強いココロ」
  • 「きり拓くチカラ」
  • 僕らは、先人からフロンティア-DNAを受け継いでいる。
  • だからこそ、新しい世界に挑み、チャレンジする人を応援できるのである。
  • チャレンジing那須塩原~ 一歩踏み出す人を応援するまち ~
  • Challenging Nasushiobara-Life

チャレンジing那須塩原とは

チャレンジing那須塩原 一歩踏み出す人を応援するまち
「那須塩原の暮らしの魅力」をたくさんの人々に知っていただくため、市民の皆さんとともにブランドメッセージを創作しました。
「チャレンジing那須塩原」は、チャレンジする人に光をあて、映し出すことで情報を共有しながら、みんなでチャレンジする人を支え、増やしていくというまちづくりの将来像を描いています。
「今、自分がチャレンジしていることは何だろう?」
と自分に問いかけることで、日々の暮らしの中に存在するLIFE STYLEの魅力を再認識することができます。
この視点の変化をもたらすKEY WORDが「チャレンジing」なのです。

「チャレンジ」という言葉にたどり着いた那須塩原の魅力

開拓の歴史
原野に水を引き、まちを創り上げた開拓精神が息づいている。
自然(土地)
チャレンジできるフィールドと豊かな自然がある。
移住者が多い
移住者が定住し、起業している。
住民の地域性
移住者を温かく迎える地域性であり、チャレンジを支援する人々がいる。
起業のチャンス
都会に比べてコストが低く、観光地であることから他の地方よりも市場が大きく、起業できる環境が整っている。
行政のまちづくりの方向性
新しいことを先駆的に事業展開する行政。

「ing」という言葉は、まちの魅力の可能性や継続していく様を表現

過去:原野を開拓し、まちを創り上げた先人の歴史がある。

現在:まちには、たくさんの魅力があり、その魅力ポイントには、魅力的な人がいる。

未来:市民のチャレンジする姿を知り、その魅力に吸い寄せられるようにチャレンジしたい人が集まるまちになっている。