子育て、教育、住まい

子育て

~那須塩原市は子育てママ・パパを全面サポートしています!!~

子供の預け場所

ママ・パパが安心して働けるよう、子供の預け場所も充実しています。

保育園:23件

幼稚園:3件

認定こども園:7件

地域型保育(小規模保育・家庭的保育):7件

※平成27~28年度までに約500人の保育の定員枠を拡大しました。

子供の預け場所

充実した子育てサロン

市内の子育てサロンは20か所以上あり、月曜日から金曜日まで毎日開催されているサロンが3か所あります。
お弁当を持ち寄って食べることができるサロンがあり、新米ママ・パパの相談所、友達づくりの場となっています。

充実した子育てサロン

「子育て応援券」でサポート

3歳未満の子どもを持つ家庭に、子育て支援サービスの利用や、子育てに関する物品の購入等に使用できる那須塩原市子育て応援券を交付しています。市内の取扱い事業者で下記のようなサービスが受けられます。

子育て応援券で受けられるサービスの例

(1)子どもを預かるサービス 保育園等が実施する一時保育などの利用

(2)保護者支援のサービス 育児相談、家事援助サービスなどの利用

(3)チャイルドシート及びベビーカーの購入

(4)読み聞かせ絵本の購入

(5)任意の予防接種の受診

(6)その他の子育て応援 赤ちゃん連れ向け宿泊プランの利用

「はじめてのふるさとごはん事業」(子育て応援米)

一般的に大人と同じ硬さのご飯が食べられるようになる1歳6ヵ月の幼児を対象に、減農薬・減化学肥料の特別栽培米(コシヒカリ)を〝20㎏〟を差し上げます。

子ども医療費

0歳から18歳までのお子さんに対して、通院や入院をした時の保険診療自己負担額の医療費を助成します。

放課後児童クラブ (学童保育)

小学6年生までの児童を保育できるようにするため、市内の施設を順次整備しています。

教育

~英語が使える那須塩原っ子プログラム~ 「学校の扉の向こうに世界がある」

異文化を知り、自分の国の文化を誇りに。語学力だけでなく、言葉や文化の壁を乗り越えて、外国人と堂々と意見を交わせる子を育てます。

全小・中学校にALT(外国語指導助手)を常駐配置

日常的に英語によるコミュニケーションを図る機会を設けることで、児童生徒の英語力とコミュニケーション能力を向上させることや、異なる文化的背景をもつALTと生活を共にすることで、異文化への関心と理解を深めることがねらいです。

独自の義務教育9年間英語指導カリキュラムを採用

学校関係者による「英語教育推進委員会」を組織し、有識者をアドバイザーに加えて、独自の「那須塩原市小中一貫英語教育カリキュラム」を作成しました。
各学年修了時における「表現」に関する明確な学習到達目標を設定し、発達の段階に応じた英語教育を実施しています。

~心を育てて大人になる~ 「チャレンジする子がデキる大人に」

「ホースガーデン」

那須塩原ならではの体験を通して様々な事を学べます。市営の屋内乗馬施設「ホースガーデン」では、馬との触れ合いやお世話などを通じて、情操教育に力を入れています。

長距離競歩

小学校と公民館が連携し、小学1年生から中学生まで「長距離競歩」を行い、心と身体を育むチャレンジの機会を積極的に提供しています。

アグリ体験事業

農業体験を通じて食育を学ぶ取り組みをしています。
稲作、野菜づくりなどを各小学校で体験しています。

公民館における学習支援

家庭の経済的な事情で塾などに通うことのできない子供を、地域のボランティアが公民館で学習支援しています。

住まい

賃貸から一戸建てへ

独身者や結婚をして間もない夫婦は、賃貸の共同住宅(アパートやマンション)に居住することが多く、妊娠や出産を期に住宅を求める人が多いようです。

(参考)那須塩原市と東京都練馬区の居住状況の比較データ

那須塩原市(一部調べ)
一戸建 共同住宅
30歳未満の独身者 30世帯
(1.3%)
2,220世帯
(98.7%)
18歳未満の子を
持つ夫婦 
4,610世帯
(75.45%)
1,500世帯
(24.55%)
練馬区(一部調べ)
一戸建 共同住宅
30歳未満の独身者 30世帯
(0.13%)
22.710世帯
(99.87%)
18歳未満の子を
持つ夫婦 
13,230世帯
(34.6%)
24,960世帯
(65.4%)
※このデータは平成25年 住宅・土地統計調査に基づいたものです。

以上の表から、「30歳未満の独身者」は、那須塩原市・練馬区共に共同住宅に居住する世帯が大多数です。
しかし、「18歳未満の子を持つ夫婦」は、練馬区では依然として共同住宅に居住する世帯が多いのに対し、那須塩原市では、「一戸建て」に居住する世帯が、共同住宅に居住する世帯の約3倍にも上っています。
この理由の一つに挙げられるのが、那須塩原市は都心に比べ土地が安く、家を建てやすい環境にあることが一つの要因でしょう。

国土交通法地価公示
那須塩原市(駅周辺) 37,800円/m²
練馬区 338,400円/m²

Q.那須塩原市の一般的な住宅費はどれくらい?

賃貸アパート

参考

・1LDK 新築 (37.76㎡~51.57㎡)【家賃 約4,3~5,3万円】

・2LDK 新築 (55.23㎡~57.63㎡)【家賃 約5,5~5,6万円】

(平成28年4月現在)

参考サイト

【SUUMO】

http://suumo.jp/chintai/tochigi/sc_nasushiobara/

賃貸アパート
一戸建て

参考

条件:新築2階建/オール電化/駐車場2台分/駅まで徒歩12分
建物面積:114.59㎡(34.59坪)~ 114.65㎡(34.61坪)
敷地面積:245.78㎡(74.34坪)~ 250.48㎡(75.77坪)

【販売価格】2,650万円~2,830万円(外構工事費・消費税込)※

(平成28年4月現在)

※県内住宅メーカーのウェブサイトより転載

一戸建て

那須塩原市では「三世代同居等家族定住支援補助事業」を行っています。

市内での三世代同居または近居を新たに始める家族に対し、住宅取得費用または増改築・リフォーム費用の一部を補助いたします。
期間は平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間となります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/31/7917/006703.html

市内への移住や定住を促進するため「空き家バンク」があります。

那須塩原市に定住を希望する方で、空き家を「買いたい」「借りたい」とお考えの方は空き家バンクを利用することも可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/24/008681.html