企業、交通、通勤

企業

那須塩原市は、県内でも有職率が高い街です。
酪農・畜産業、農業、製造業、飲食業、宿泊業、その他のサービス業など、魅力的な企業が沢山あります。

商業

市内にある3つの駅の周辺や、国道4号などの幹線道路周辺の市街地には、飲料品店、飲食店、自動車販売店など様々な店舗が並びます。
塩原地区や板室地区は、ホテルや旅館が軒を連ね、温泉地として観光シーズンには大変賑わいます。
また、近年は、県北地域最大級となる大型ショッピングモールの建設も相次いでいます。更に、県内で2番目となるアウトレットモール「那須ガーデンアウトレット」もあります。

工業

市内の工業団地には、多くの企業が集積しています。
その他にも、グリコ乳業、小岩井乳業、カゴメなどの自然の恵みを生かした食品の製造工場やブリヂストンなどの大手企業が生産拠点にしています。

酪農・畜産業

那須塩原市は、日本でも有数の酪農が盛んな地域で、生乳生産量本州一を誇ります。市内には沢山の牧場があり、また、大規模な酪農・畜産を営んでいる企業もあります。

農業

那須塩原市は県内でも米の生産が盛んな地域です。豊富な種類の野菜も栽培され、食の宝庫と言えます。
国、または市独自の取り組みとして、新規に就農したい方を補助する制度もあります。

交通

市民の足は、「自家用車」「一人1台が基本」
那須塩原市民は、自家用車で移動するのが一般的です。成人者は、ほとんど一人1台車を所有しています。

Q.車の維持費はどれくらい掛るの?

1ヵ月の車の維持費

参考

(普通自動車 通勤12キロの場合)
・ガソリン代(1回/月) 約3,000~5,000円
・車検代(1回/2年)約120,000円÷24ケ月=5,000円
・スタッドレスタイヤ(4年使用) 約50,000円÷48ケ月=1,041円

合計 約11,041円

Q.市内を車で移動する際の所要時間は?

JR那須塩原駅から市役所・支所・出張所まで

JR那須塩原駅

バス

バス

路線バスが市内を走っており、高校生や75才以上の高齢者などを中心に利用されています。

高速道路(東北自動車道)

市内に二つのインターチェンジ
・「黒磯・板室」インター
・「西那須野・塩原」インター

※ 隣接の那須町にも「那須」インターがあり、移動がスムーズです。宇都宮市まで約20分、埼玉県川口市まで約70分程度で移動できます。

Q.東北自動車道で移動する際の所要時間は?

黒磯・板室IC → 川口JCT(約90分)
西那須野・塩原IC → 川口JCT(約85分)

電車

市内に三つの駅(JR東北線) / 東北新幹線停車駅有
・那須塩原駅 (新幹線停車駅)br ・黒磯駅
・西那須野駅

Q.電車・新幹線で移動する際の所要時間は?

那須塩原駅

通勤

~東京まで新幹線通勤できます~

仕事は東京、週末や子育ては自然環境のいいところで。

新幹線なすの号が始発着するため、座ってゆっくり通勤できると評判です。週末は自然に癒されるという利点や子育ては自然環境のいいところでという方がこの街に定住しています。

通勤
Q.新幹線通勤の費用はどれくらい?

参考

1ヵ月の新幹線定期代  134,890円
- 会社からの交通費(【例】半額) 66,265円
- 市からの新幹線定期券購入補助金(※) 10,000円

実質負担額 58,625円

那須塩原市では「新幹線定期券購入補助事業」を行っています。

(平成26年4月1日から平成32年3月31日までに、那須塩原市へ転入した方が対象です。)
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/02/006705.html

一般的な交通費と比べると高額ですが、東京と比べ住居が安いので、総合的に計算すると、マイナスではないと考えることもできます。